会社案内

会社概要

大映テレビ株式会社

住所

〒106-0041
東京都港区麻布台2-2-1麻布台ビル5F

交通アクセス
連絡先

TEL : 03-3582-8511(代) / FAX : 03-3589-2427

設立

1971年10月15日

資本金

4,800万円

代表取締役社長

近藤 一男

取締役

渡辺 良介

取締役相談役

安倍 道典

常勤顧問

野木 小四郎

顧問

野添 和子

社員・プロデューサー

17名

スタッフ紹介
年商

12億

会社沿革

大映テレビ株式会社の前身は昭和17年(1942年)に設立された大映株式会社。民間放送のテレビ放送開始の前年、昭和33年(1958年)に「大映テレビ室」が設置され、日本最初の本格的テレビドラマ、「人間の条件」をはじめ「図々しい奴」「赤いダイヤ」等の話題作を製作し、テレビドラマ製作のさきがけとなった。大ヒット番組としては他に「ザ・ガードマン」「おくさまは18才」などがある。

昭和46年10月(1971年)大映株式会社の経営危機に際し、製作中の「ザ・ガードマン」「なんたって18才」などの7番組が製作不能となる状況が生まれた。当時の安倍道典製作管理部長は、新会社の設立による、7番組の製作続行を決意。倒産末期の混乱の中、大映労働組合の反対を沈静し、経営陣の辞任が続く中で、同年10月15日大映テレビ株式会社(資本金300万円)を設立。テレビ局と取引先の協力を得て、倒産までに7番組の製作を完了した。この間の撤退作戦に従事した撤退要員は社員・プロデューサー10名、フリーのスタッフは250名であった。

関連会社
  • 株式会社ラフ・アット(Laugh At Co.,Ltd)